大阪のダイビング事情について

ダイビングショップを選ぶポイント!

目的別に考えましょう!

はじめに、「ダイビング」を通して”自分がやってみたい事”をピックアップしてみましょう。
例えば、、、
・沢山海の生き物を見たい!
・青の洞窟に行ってみたい!
・サメが好きだから、ジンベエザメを見てみたい!
・間近でクマノミを見たいのか!
・亀に会ってみたい!
等、やってみたい事は色々あると思います。
 
体験ダイビングは初心者でも楽しめる内容になっているので、自分が住んでいる場所の近郊の海でダイビングの雰囲気を楽しめるコースが沢山あります。また、ダイビング会社によっては、初心者でもダイビングの有名スポットへ行けたりするコースもあります。ダイビングショップは本当に様々なので、ショップによってはダイビングの良いとこどりをしたコース内容を体験出来る所もあったりします。きっと、ダイビング初心者の方も、映像や写真で見ていた景色を実際目の当たりにしたら、感動も人一倍味わう事ができますね。
 

自分のダイビングレベルに合ったダイビングショップを選ぶ!

ダイビング初心者の方の中でも、泳ぐ事が得意な人と、泳げない人ではダイビングに対する気持ちの面で不安や心配の度合いが違ってきます。 しっかりと、自分のレベルに合ったダイビングショップ選びをし楽しくダイビングをしていきましょう。
 
【初めてダイビングをする場合】
・少人数制
・完全貸し切り制
を採用しているダイビングショップが一番安心でおススメです。
 
  • 少人数制
少人数制とは、「1人のダイバーが受け持つお客様1〜2名の制度」の事です。
泳ぐ事が出来ない人や初めて体験ダイビングをする方にとっては、じっくり担当のインストラクターから指導を受ける事が出来ます。インストラクターも、自分の担当するお客さまの数が少ない事で、お客様の細かな変化やサインを見逃す機会もなくなります。お客様の不安を解消させるためにも、少人数制は安心感がある事がメリットです。
 
  • 完全貸し切り制
完全貸し切り制とは、「1グループ完全貸切制」と言う事です。
豊富なダイビング経験をもつプロのインストラクターが、その日自分にとっての専属ダイバーになるので、とてもリラックスしてダイビングを楽しむ事が出来、一層プライベートで特別な時間を過ごす事がメリットです。
 
中には、ダイビングの忙しい時期は他のグループと一緒に行うショップもあります。しかし、大勢の集団の中でのダイビングだと、人が多い分自分が困ってい事等をインストラクターにすぐ伝える事が難しかったり、他のダイビングをしている周りの人に気を遣い、思う存分にダイビングを楽しめずに終わってしまったと言う事になってしまう可能性もあります。少人数制なら、プロのインストラクターがしっかり自分の側についてくれますし、気を遣わずに質問を出来る点が利点です。
 
海に行くまでの移動に疲れない!
ダイビングの器材はボンベが満タンだと約20キロ程度と意外と重い事を知っていましたか?自分の体力にそれなりに自信があれば何も問題は無いかも知れませんが、子供、女性、年配の方が20キロの器材を自分で担いで移動をするとなると、かなり行き帰で体が疲れてしまうでしょう。


一日だけならまだ大丈夫かも知れませんが、連日してダイビングの計画を立てている場合や、自分の体力に自信のない場合は、海辺に近いダイビングショップ、または、海まで車で送り迎えを行っているダイビングショップを選ぶと良いでしょう。体がなるべく疲れないように配慮した海までの移動方法や手段を考えておきましょう。また、ダイビングポイントが陸地から離れていて遠い場合には、ダイビングポイントの場所までボートで移動をしてくれるダイビングショップを見つけましょう。
※他のダイビングショップより値段が安かったりすると、泳いで移動というような条件のダイビングショップも中にはあるので、細かな詳細をちゃんと確かめておくようにしましょう。
 
小さなお子様がいる場合も安心!
基本的に、ダイビングは10歳以上からできるマリンスポーツです。しかし、10歳未満の小さなお子様がいる場合、例えば家族旅行で海に遊びに行きダイビングをしたいと思った時、子供はどうすれば良いのか考えてしまいますよね。やっぱり子供が居るから、「仕方なくダイビングを諦めた。」という経験もあると言う方もおられると思います。ダイビングが出来なくても、家族で旅行出来れば勿論それだけで楽しいですが、もし、ダイビングもする事が可能なら、さらに良いですよね。
 

そんな方にぜひ知って頂きたい「託児所のあるダイビングショップ」!!

子供と一緒に海に潜る事が出来ないのはとても残念ではありますが、まだ小さなお子様が居たとしても、ダイビングを楽しめるサービスは大変魅力的でありがたいですね。
 
  • 「年齡制限無し!シュノーケリングができるダイビングショップ」!!
ダイビングショップの中には、このように10歳未満のお子様でもシュノーケリングを楽しむ事が出来るプランを用意している所もあります。お母さんと幼い子供でシュノーケリングを楽しみ、お父さんと10歳以上の子供で体験ダイビングを楽しむ、と言ったように、各コースを親子で分担してそれぞれ楽しむ事も可能になりますね。
 
  • 表面上の値段だけでなく、オプションも含めて料金を確認!
体験ダイビングの金額だけに注目して、「安い料金で体験ダイビングがコースを見つけた!」と思っても、その内容が本当に自分にとって本当に合っているのかどうかは別ものになります。それは何故かと言うと、例えば料金が安くても、色々ダイビングショップから、「自分でタオルは持参して下さい。」「ボート料金には、別途でお金がかかってきます。」「ダイビングの貸し出し器材に関しては、自分で運搬を行う事で割引されます。」等、意外に面倒な事があったり、料金も高くつく場合もあります。逆に、始めは料金が高そうに感じてもた色々なオプションが付いて、結果、料金を安く抑える事が出来たりする事もあるんです。
 
「初めてのダイビングだし、そこまでお金を払うのは…。」と考えるあまり、節約し過ぎて予想していなかったトラブルに見舞われる可能性もなくはないので、ダイビング初心者の方には、オプションがしっかりと付いているダイビングショップを選ぶ事をおススメします。料金が気になるようなら、ダイビングショップに電話をして一度見積もりを出してもらったり、ダイビングショップのホームページを見て確かめる際は、オプションの有無や内容等もチェックしておきましょう。
 
このように、ダイビングショップだけを挙げても色々なタイプのショップが存在しています。自ダイビングショップによってもサービスの内容も変わってきます。自分にピッタリなダイビングショップを見つけて、楽しくダイビングをしていきたいですね。